暗渠

私は何かになりたかった 何かで輝いてみたかった だけど遅すぎた 何も無かった イエーイ

オタク=トリップ

特に意味もなく、いま鳥取から博多に向かっております。ちょうど電車に乗っているところです。ひたすら山沿いを縫うように進んでいるため(JR因美線)、基本的に駅でしか電波が拾えないので、ネット依存を克服するチャンスかもしれないなぁとポジティブになっています。ずっとTwitterのTLをロードしてるときに出るクルクル回るやつをマニ車だと思うことにしました。仏説摩訶般若波羅蜜多心経


f:id:yk_t:20200801081733j:image

 

18切符=限界旅行は恐らく誰しもがやっていると思います。まァ私もご多分に漏れずそういう旅行をする人なので特筆すべきことはないのです。いまから13時間ほど電車に乗って博多に行き、なんか適当に飯を食ってフェリーで対馬まで行く予定です。

 

昨日は鳥取に住んでいる友人の家に泊まらせていただいたのですが、一人でバカみたいにブラックニッカを飲んで唐揚げ頬張ってSunsetカンフーを流しながらイェッタイガーとか叫んでいたので、めちゃめちゃ体のコンディションが悪いです。最近常に脇腹が痛いのですがそろそろ健康診断でも受けるべきかな。

 

そもそもなんでこんな時期(大学の授業も終わっていない)なのにこんな修行僧みたいなことをしているのかと言いますと、当初はこの時期は東京にTrySailのライブにフォロワーと行く予定だったんですよね。それがコロなんとかのせいで普通に中止になっちゃったので、ヤケクソになって西日本の行きたいポイントだけを線で結んだかのような移動だけを繰り返しているわけです。俺も雨宮天をこの目で見たかったよ。とりあえず内閣は総辞職してほしい。

 


f:id:yk_t:20200801082704j:image

 

鳥取砂丘へ昨日行きました。サラッサラの砂でした。

 

鳥取駅⇆砂丘のバスがあるのでそれを使って行き来すりゃいいやあと思ってなにも考えずにバスで向かいました。鳥取駅でしこたま酒を飲んだためバスがありえん気分悪かったの以外は、行きはスムーズに行軍できました。

 

あと砂丘カップルと親子連れしかいないので、キモオタク一人で行くのはオススメしません。一人でスネぐらいまで埋まりながら歩くのわりとダメージ食らいます。デカい砂山という性質上、当然手足は砂まみれになるため近くには水シャワーを浴びる装置もありました。私がそこで「泣いちゃった」とかツイートしながら黙々と足に冷や水を浴びせている横では、アチアチ=カップルがわざと洋服に水をかけたりして遊んでいるのです。私はその光景をエッッッッッッッッとか言いながら自分の足に接吻することしかできませんでした。いいな、接吻。私もしたいです。あのカップル、ホテルに帰るまで手をつないだりするんだろうな。私も手をつなぎたいです。

 

砂丘は思ったより僻地にあるので行き帰りのバスの本数もそんなに多くありません。次のバスが最終だなぁ(泣)と思いながらベンチで涼んでいると(サンダルを乾かさないといけないので)、カーナビがぶっ壊れたと言いながら私に道案内を要求してくるおじいちゃんがいました。朕は皇帝なので親切にその対応をしていたところ、普通に目の前でバスが去ってしまったので市街地まで歩いて帰る羽目になりました。2キロぐらいマジで月明かりもない真っ暗な道をスマホのライト一つで歩いたのは褒めてほしいです。熊出没注意とかそのへんに書いていたのが怖くて、Wikipedia三毛別羆事件の記事とか読んで気を紛らわせていました。北海道行きたいな。ゴールデンカムイ的な仲間に囲まれながら旅をしたいです。あとシベリアに行きたいです。

 

f:id:yk_t:20200801084443j:image

あとは香美町鎧駅というところで降りて途方に暮れたとか、豊岡駅前のこぢんまりした食堂がめちゃめちゃ美味かったとか、電車で一人旅系YouTuberみたいなのに絡まれて適当に三里塚闘争の話をしたりぐらいの記憶しかないので、自分の好きな百合えっちシチュエーションの話でもします。

 

個人的には両方奥手でヘタレみたいな百合ップルが好きです。ふとした弾みで付き合ってみたものの、お互いに意識しすぎてキスもできないままクソデカ感情だけを募らせるのとかすごくよくないですか。そのとき、相手のスマホのブラウザを見ると履歴に「女の子 えっち やり方」とかの検索履歴を発見してしまい、事故的に見てしまった方が悶々としすぎて眠れない日が続くわけです。そうか、私がそこまで気づいていなかったのか…とかめちゃくちゃに悩んでほしい。それでも、決め手にならずに手は出せない。奥手だから。そんななか、二人で旅行に行く話が持ち上がります。もうそれはお互いに意識せざるを得ない状況。そしてそこでもお互いに言い出せないまま旅行が進行していくも、あるとき相手が机で眠っているのを目撃します。なんか自分で書いてて安達としまむらっぽいなと今更思いました。

 

よく考えたらスマホ使ってたらバッテリー食うんですね。もう50%になっちゃいました。さすがに旅行で充電切れ=死であることにいま気づいたので、スマホは見ないことにしたいです。また今度!